また日は昇る

BeeRoom
116
5
0

歌詞

作詞:ゆうやっちょ

作曲:ゆうやっちょ

誰も知らない 深い森に迷い 何も持たず 裸足で歩いていく 明かりもない この場所で 何が見つかる? 手探りのまま 答も無いまま 進む 考え込んで思い詰めて 何も解決せずに 進む足も重くなり また日は沈む今日も 揺れる枝の木の実は落ちて 足元の花も次第に枯れていく 明かりもない この場所で 何が見つかる? 手探りのまま 答も無いまま 進む 考え込んで思い詰めて 何も解決せずに 進む足も重くなり また日は沈む今日も 考え込んで思い詰めて 進む足も重くなり また日は沈む 考え込んで思い詰めて 何も解決せずに 進む足も重くなり また日は沈む 曖昧なまま過ごす日々に さらに冴えない頭でやり過ごして ここでまた どうやら今日も けつまずいて涙流して 思い通りにいかなくても 最後にまた笑えたなら どこか目指して歩いて行けば また日は昇る

アーティスト情報

|あの日の日常を歌う|沖縄県北部名護市発 [Gt/Vo]ゆうやっちょ,[Dr/Cho]ハシリク

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or