歌詞

作詞:窪田有

作曲:窪田有

新しいもの 初めて見るものは 全部輝いていた 今じゃ誰かのものや言葉が 自分より輝いて 誰かがくれた僕の目も そのひとつで 最初はちょっと ぼやけるからって 耳ももらったんだ 宝ものだった 大人になったら 全部当たり前になって 明日の価値とか だんだんなくなっていって 今がどうでもよくなっていくのかな 気づいた 揺らいだ 僕の心が 流した 涙が もうすりきりいっぱいで 信じたい気持ちと現実が 反比例して 気付けば景色は モノクロだった *間奏 いつの日からか僕は 目を 隠すことを覚えた 耳を塞ぐことも 覚えた そうすれば怖いものから 逃げられたから 僕だって僕を信じたいのに幸せとか そんな言葉 僕には少し明るすぎてさ 素直になること忘れていたのかな 気づいた 揺らいだ 僕の心が 満たした 不安で やりきれなくなって 日が沈む頃と同時に今 時間が止まればと思ったんだ *間奏 気づいた揺らいだ 誰かの心が 叫んだ 聞こえた イヤホン越しじゃなく 電車の窓に映る僕は 今にも泣きそうで 気づいた 揺らいだ 僕の未来を 描く ために 最善の方法は それを作り上げていくことだ できるのは そう 自分だけだろう

アーティスト情報

真後ろを歩かれるのが嫌いです。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or