渋谷スコープ (Eggs limited edition)

輝きはゼイタク
7
1

歌詞

作詞:龍生

作曲:光、龍生

渋谷の街で 双眼鏡持ってさ 街灯が点滅するセンター街を 覗いていた 足がすくみそうだけど 気になって 子供の様に無邪気に 歩いていた 小さい頃の憧れは レンズの底に見えていたんだ 大きくなる憧れは はみ出して 口に出た ただ不安で 不安で 動けないよ それでも 一歩を踏み出していこう 子供の頃には あんなにも 夢とか憧れは 光ってたよね だから僕ともう一度、そうさもう一度 探しにいこうよ 見えてない星には 実は目は合っていて 街の掲示板が 隠している 決して消えたり 無くなったりしないよ 覗けば ほら 星だけ見える 期待だけで終わるなら レンズには何も写らない 大きくなって初めて 口にした 言葉 ぶつかったって良いんだ 転がったって良いんだ ガキだって 馬鹿だって 僕は 不安で 不安で 動けないよ それでも 一歩を踏み出していこう もがいて もがいて 今探してるんだろう 見つけたよ 確実な 事だけなら 失わぬ様 渋谷の夜に 双眼鏡抱え持って 見つけるんだよ

アーティスト情報

2018年8月結成 横浜発4ピースロックバンド チケット予約はこちらから https://ssl.form-mailer.jp/fms/8baae4a2586116

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or