桜の花びら

ザ・モアイズユー
905
31
7

楽曲解説

あなたの支えとなる大切な人を想って 是非聴いてください。 この曲がたくさんの方に届きますように… ザ・モアイズユー

歌詞

作詞:本多真央

作曲:本多真央

春の匂いが街に訪れる頃 あなたと歩いてる並木道 通りすぎる風 あざやかに色をつけた 花びらは僕らの門出を 祝ってくれてるようだと あなたは笑った 桜の花が今舞い 落ちて 旅立つ背中を 見つめた はなれ ばなれ になるけれども それぞれの明日を追いかけて 夢破れて 足を止めた時 心の 花が枯れたなら 今日のことを 思い出してよ ほらまた 春が来るから 足早な日々 過ぎていく その中で ふとした瞬間に思う あなたは元気かな 寂しくても電話をかけたり 今はあなたにはしないよ この桜のように互いが 咲き誇るその日まで 流れてく時に 生きてく その中で いつかきっと僕らはまた会えることを信じてる 夢破れて 足を止めたとき 心の花が枯れたなら 春風に想いを乗せて 桜の花が今舞い落ちて 季節は変わったとしても 思い出すよ 歩きはじめた あの日を 春が来るたび

アーティスト情報

大阪発センチメンタルロックバンド、ザ・モアイズユーの公式アカウントです。最新情報をお届けします。【メンバーアカウントVo/Gt 本多 真央@themoais_mao Ba/Cho 以登田 豪@ugodas_you Dr/cho オザキ リョウ@TONNYZAK】

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or