Geodience
277
1
0

歌詞

作詞:蔵本 沙季

作曲:蔵本 沙季

蕾になった花が咲いたの それを僕は踏んでしまった ゆらゆら舞って きらきら散った あの花を僕は忘れないよ 忘れない いつの日か埋めた種は あんな綺麗な花が咲くと思ってなかった もうちょっと綺麗なままで 見ていたかったな 時間は僕達を戻してくれない 僕は悔やんでしまった 人生までも 後にも先にも行けないな 何にもないのに振り返る 外は寒空気温さえ僕に優しくなかった 色褪せたあの日の空 夢はいつまでも鮮やかなままで 僕は染まってしまった 記憶までも 僕は悔やんでしまった 人生までも 消えて無くならない愚かさと 揺れて無くなった花びら 壊れてしまった 蕾になった 花が咲いたの それを僕は

アーティスト情報

渋谷・新宿を拠点に活動する 空間系4ピースロックバンド 「日常を強く生きるあなたに」を、コンセプトに 透明かつ力強いメロディと衝動的かつ空間色のサウンドが、独創的な浮遊感を演出する。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or