フェイク

ザ・グレイゾーン
11
0
0

歌詞

作詞:馬場小夜子

作曲:嶋津亮汰

齢二十歳にしてこの世を悟ってしまった 嘘を吐く語り部 偽りの涙 さようならの意味を知りたくなかった 愛されることなど夢幻だと あなたが教えてくれたことはすべて あの日の程の良い言い訳だった どうしても明日を探してしまうの どうしても明日を迷ってしまうの 齢二十歳にしてこの世を悟ってしまった 愛されることなど夢幻だと あなたを信じていた日々は全て 今日へと続いてく布石だった 幸せな日々をさらってしまうの? 嘘つきの意味を隠してしまうの? どうしても明日を探してしまうの どうしても明日を迷ってしまうの 齢二十歳にしてこの世を悟ってしまった さようならの意味を知ることも無いまま

アーティスト情報

東京神奈川で活動する4人組ロックバンド。 大人でも子供でも無いものに向かって、泡沫の歌を。 5月3日、各種サイトより1stEP傷跡配信開始しました。 こちらより購入できます。 https://itunes.apple.com/jp/album/%E5%82%B7%E8%B7%A1-ep/id1229061884。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or