歌詞

作詞:あくつ ゆう

作曲:あくつ ゆう

何もないバースデイ 独りきりクリスマス はしゃぐ子どもたち 寄り添う恋人たち 気づいたら僕は 大人になってた 気づいた時には もう遅かったの? 色褪せた手紙を 読み返しても目の前に君はいない あの頃の僕らは 何も知らずにいられた あと何度間違い繰り返せば大人になれるのか 何度も疑って自分を もう二度と笑わないって決めたんだ 何もないバースデイ 独りきりクリスマス はしゃぐ子どもたち 寄り添う恋人たち 気づいたら僕は 孤独になってた 気づいた時には もう良くなってた 色褪せた手紙に 今になって返事を書いてみたら あの頃の僕らも 少し愛せる気がした あと戻りできない時間だから今を楽しんでみようか 何度も疑った自分を もう少し信じてみようかな ありふれた言葉じゃもう効かない心の傷があれど 信じることでしか時間を進められない 涙なら枯れたよ 声も枯れた 花の咲かない心から 君の幸せ願うよ 前だけを向いて ほら今日は メリークリスマス

アーティスト情報

孤独に寄り添い、「一緒に」強さと優しさに変える音楽を届けます。 学生時代から不登校の子どもと親御さんの訪問支援を行っています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or