stargazer

eureka
1
0

歌詞

作詞:竹垣伯羽

作曲:eureka

stargazer 朝が来て、感覚を取り戻すよ。 深く考えてたことも、忘れたよ。 待っていたら始まらないし、 君も消えてしまう。 失うのが怖いから、曇り空に祈った。 重ねてた、君と私を。 星のようにさ。 重い声を伸ばすのさ、遠くへ。 春から冬に、溶けないように。 ずっとは続かないから、 思い出を切り取ろうか。 それを美化しよう。 瞳の裏に隠しておこう。 重ねてた、君と私を。 星のようにさ。 優しい声を伸ばすのさ、遠くへ。 春から冬に、溶けないように。

アーティスト情報

京都 Rock Band

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or