恋する君は。

朱里乃
29
3
0

楽曲解説

僕等がいた という漫画を中学生の頃に読みました。 主人公は幸せを寒い日の肉まんと例え、彼氏の元彼女は寒い日のココアと答えたの。どちらも同じようなことを言っている筈なのに、何だかココアの方が表現が素敵っぽいと感じてしまって。 冒頭の歌詞はそこから貰いました。 そんな自分が嫌だと思いながらも比べてしまう。

歌詞

作詞:朱里乃

作曲:朱里乃

”寒い日の甘いココア“ 幸せとはそんなものだと 彼女は言った 透けるような白い肌を 赤く染めながら 何度 羨んで落ち込んだだろう そんな自分がちっぽけで嫌になって どうしたってあの子にはなれないけど あの子も私にはなれないってことを 忘れていた ごめんね、好きだよ こっちを向いてよ 私の知らない顔で笑わないで 本当は、嫌いだよ ほんとうに、嫌いだよ 彼女に口寄せる君だけは 偶然出会ったあの信号は あの日以来気恥ずかしくて 差し掛かる前に黒い画面 鏡がわりに翳してみるの 今日も君を想いながら その度に彼女も思い出して どうすれば映り込めるっていうの 彼女の方へと真っ直ぐな瞳に気付いているのに ごめんね、好きだよ こっちを見ないで このまま言わずにいられる自信がないよ どうして、好きなの どうしても、好きなの? 彼女に恋する君のこと

アーティスト情報

スターダストプロモーション所属 21歳シンガーソングライター 歌わなければ生きてゆけないのか、生きてるから歌うのか。 ご意見お問い合わせはこちら。→jurino0904@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or