Genius

遠藤稜太
304
2
0

楽曲解説

自分の伝説を自分で書きました

歌詞

作詞:遠藤稜太

作曲:遠藤稜太

時は1996年12月6日 キヨシとヒロコの間に生まれし天才 どう見ても天才 誰がなんと言おうと天才 天才 ここに極まれり 時代はいずれ彼を必要とするであろう 新たなる森羅万象を司りし革命児 歴史の教科書に名を刻むことになるだろう 「そいつは一体 誰だ?」 「私だ」 さぁ準備は万全 生活改善 行ってみようかテッペンまで 歩く場所に花が咲く Super Star ラーメン 牛丼 俺のエネルギー 週3バイトで小遣い稼ぎ エンターテイナー目指した新たな道化師 帳消しにしてやるリスナーの悩み 超越してやるぜ ミュージックの高み オリコン52週間堂々一位でブッチギリ 天才 秀才のバイリンガル ここに極まれり 新種の果実が熟した 世界 魅了していくフレーバー 固い頭ブッ飛ばすブレイカー 恐れるものは無いブレイバー その男の名は "Endo Ryota" 俺の名を呼べば世界が笑うだろう それどんな意味で? Say "Endo Ryota" 燃え尽きぬ太陽 現れるオーロラ 流れ星降る 虹をかける この手に掴むのは夢と成功と 福沢諭吉 3億人だ 惚れ惚れするほどの高慢 ドン引きされても全然気にしないぜ 帰ったあと一人でベッドの中で涙流してる 16に喰らった衝撃 変わらない生きがいを証明 私立卒でも実は聡明 滲み出る文才の革命 俺の名を呼べば世界が笑うだろう それどんな意味で? Say "Endo Ryota" この手に掴むのは夢と成功と 福沢諭吉 10億人ね 仮面ライダーになれると思ってた あの時のきもちのままで 誰かのためにうたい続けよう 皆がわらうならば全てをよしとしよう ゆうきをもって立ち向かうよ みんなのえがおをまもるため 新種の果実は熟した 世界 魅了していくフレーバー 固い頭ブッ飛ばすブレイカー 恐れるものは無いブレイバー 何度も言うけど "Endo Ryota" 俺の名を呼べば世界が笑うだろう それどんな意味で? Say "Endo Ryota" 燃え尽きぬ太陽 現れるオーロラ 流れ星降る 虹をかける レールを外れた自惚れのパラダイス 喜びのパレード So "Endo Ryota" この手に掴むのは夢と成功と 福沢諭吉 100億人な

アーティスト情報

1996年12月6日生まれ 15歳の時に音楽にハマり、そこから独学で音楽を勉強。 2人組のユニットで活動していたが、相方はドラゴンボールを探しに旅に出てしまい今は独りで活動している。 産み出す曲はバラエティに富んだラインナップにして、まさに天才の所業である。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or