ホログラム

植松あずさ
155
1
0

歌詞

作詞:植松あずさ

作曲:植松あずさ

長い旅はまだ途中 足元に白い花 いくら今を悔やんでも この日にももう戻れない 「あいつみたいに、あの子のように…」 変われないことを嘆くばかり 心ない声に惑わされて 道の真ん中に立ち尽くす 手が届くまで どれくらいだろう 果てしない距離に目がくらんで どこにいるの?たまに分からなくなるんだ だから うんと強く抱きしめて欲しいんだ ひとりぼっちのカナリアは ある日突然 放たれた 真っ直ぐ飛んだ 迷わずに 鳥かごにももう帰らない 自分らしさを探すあまり 自分を見失う僕は 手探りでもいい、一つだけ 確かなものを見つけたい 手が届くまでどれくらいだろう 眩しい空にかざす両手 あんな風に強く一歩踏み出せたなら いつか僕にも変わる日が来るのかな 何のために歩いていたんだろう 消えてしまいそうな僕がいて 本当はずっと怖かったんだ 弱さも全部強く抱きしめて 無駄なことなんて一つもないから 迷い立ち止まることもあるでしょう 僕は今 確かにここにいるんだ 歩いていく日々が証になるように さあ、もう行かなくちゃ。

アーティスト情報

山形県東根市出身の田舎っぺシンガーソングライター。小さな幸せだったり、言えない胸の奥だったり、情けなさだったり。今日もあなたの笑顔に会いたくて、弾き語っております。あずさトリオ/がたがたっこ/サポートしてたり/ひまわり/8月/山形の星になる *YouTube、Eggs、Frekulやっています!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or