蛍光灯

Adam's miss
1
0

歌詞

作詞:塚田広遥

作曲:塚田広遥

いつでも僕の心の ど真ん中にいたのは君さ あなたさえいればいいなと 思えてた時もあったはずなのに きっとあの当然が突然に そっと入り込んできてさ 何もないと言うにはありすぎるほどさ 何かあると言うには足りなすぎるのさ 僕はただ今あるもの大事に抱え 離さないように守るだけだ 一つを守るためには 全てを欲張らないこと 僕らの腕は二本さ 守れるものもそれに見合うほどなんだ そうか自分の力見誤った 奴から順番子に失うのか 何もないと言うにはありすぎるのにね 何かないといつもさ泣きじゃくる僕だ どうかただ光るものに手を伸ばして 抱えてたものを落とさぬように 光に憧れた小さな命は 近づきすぎて燃え尽きた 何もないと言うにはありすぎるほどさ 何かあると言うには足りなすぎるのさ 僕はただ今あるもの大事に抱え 離さないように守るだけだ 落とさないように握るだけだ

アーティスト情報

新潟県上越発の19歳4ピースバンド

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or