フレーフレーsong!

おとぼとる
29
2
0

楽曲解説

千葉ロッテマリーンズ加藤翔平選手が登場曲にも器用した、 おとぼとる渾身の直球応援ソング。

歌詞

作詞:田中龍志

作曲:田中龍志

描いた理想の 通り進むことばかりじゃないと 溜息まじりの声 大丈夫 僕もそう 一人きりじゃこの最初の一歩踏み出せなかったよ 例えどれだけ汗流しても 不安はいつも 希望と背中合わせなんだけど それでもまた負けたくなくて進む 溢れ出した涙は自分が一番知ってる まだやれるはずって強い想いなんだ 恐れないで 踏み出そう 何にも間違ってないんだ もっと希望をこの胸に抱いて飛ぼう 遠くへ 抱えきれない物(もん)をなかったことにする 器用さよりも信じる力を 例え暗闇の中で夢砕け散っても 輝きを失わなければもう一度また拾い集められる 辛い今も不安な明日もその先に続く 二度とない時をただ歩むだけじゃない 共に前へ前へとその足は止まらないよ そのまま強く踏みしめてけばいい さあいこう 誰も7割くらいそう不安で辛い それでもOne more try 逃げずにgo my way 大丈夫君の背中押してあげる hurray! hurray! hurray! 溢れ出した涙は自分が一番知ってる まだやれるはずって強い想いなんだ 恐れないで 踏み出そう 何にも間違ってないんだ もっと希望をこの胸に抱いて飛ぼう 遠くへ

アーティスト情報

EXILE presents VOCALL BATTLE AUDITION4にて3万人中15人のファイナリストに選出され他アーティストへの楽曲提供も手がける本格派シンガーソングライター田中龍志と、 恋んトス1stシーズンレギュラーでもあり、いつでも明るく元気で人の心を惹きつける下松翔、 からなるボーカルグループ。 おとぼとるの由来 日常で持ち運ぶペットボトルの飲み物のように、僕らの音楽も持ち運んでほしい。 そして、その音楽が時には心を癒したり背中を押したりして日常を彩れるようなアーティストになりたい。 何より、僕らのLIVEに来てくれた方が、 心のボトルをしっかり満タンにして帰ってもらって、 また足りなくなったらいつでも補給しに来てほしいという想いから命名。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or