SHINE ~acoustic ver.

やうちまりな
31
1
0

楽曲解説

「流星を見に行こう」 社会人の時、仲の良い同期3人の合言葉だった。 もう二度と戻ることのできない、いわば″青春″の日々を いつまでも忘れないように。

歌詞

作詞:やうちまりな

作曲:やうちまりな

80年に一度の流星群が今晩通過するって そんなニュース覚えてた 窓から見えるあの雲は風に身を任せて 僕らもこのままなんとなく生きていくのかな 街ゆく人 終電間際のサラリーマン 待ってる未来は暗すぎる マダカガヤキタリナイヨ 真夜中0時 車飛ばして隆盛を見に行こう 明日の事は考えるな 後悔は後で回収すればいい 待たせている明日には「ごめん」って謝って まだまだ今夜は眠れない キラキラ輝く水の戦争に巻き込まれたんだ 誰もがこのあと講義あるとわかってた 準備なんてしなくてもいづれやってくるから 僕らは教室抜け出して西へ西へ走った 眠りつく街 また一つ減ったライフカウント 大人になんてなりたくないよ ボクラヒッシニタタカッタノ 真夜中0時 車飛ばして流星を見に行こう 明日の事には興味はないから 例え今日地球が滅んだとしてもそれで構わないさ ″今″この時を生きたから もう一度会いたくて 僕ら必死に呼び戻した だけど振り向きもしないんだ 僕らもやがて終わりが来るなら‥!! 真夜中0時 車飛ばして流星を見に行こう 明日の事は考えるな 後悔は後で回収すればいい 待たせている明日には「ごめん」って謝って まだまだ今夜は眠れない

アーティスト情報

愛知県在住。シンガーソングライター。愛称:うちまり。 『仕事に病んで24歳でギターを始めて、25歳で歌い始めた人』 元々、高校・大学と音楽とは無縁な生活、いたって普通に就職したものの、配属された飛び込み営業職に心を病み、社会から離脱。仕事のストレス解消にと始めたギターをきっかけに、今まで縁のなかった音楽の世界へ踏み込む。 日常で感じた「嬉しいこと」「辛かったこと」をポップなメロディに載せてまっすぐ歌う。 仕事に疲れて人生嫌になった人に聞いてほしい歌があるよ。 2018年春、活動スタート 2018年秋、1stオリジナルCD「落ガキとメロディ」リリース 2019年春、栄ミナミ音楽祭‘19 初出場

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or