あいをつげる

ChroniCloop
4
0
0

楽曲解説

12ヵ月連続配信PROJECT [ WONDERWALL ] digital single05 「あいをつげる」

歌詞

作詞:瀬崎 裕太

作曲:瀬崎 裕太

始まりは水色 画用紙を染めていく 気が付けば灰色 どうしようもないね 生きずらい世界だ それでも僕は 花に良く似た愛を育てて歩いた とうに狂ったような世界で 槍のような言葉が飛び交ってる 鳴り止んでよ 銃声みたいなその声 それよりもっと愛のこと話したい 僕だって君だってきっとそれぞれ 同じような悩みを抱えているけど 相変わらず空が広いから、、 今日はそれに助けられたよ くだらない諍いにもう疲れたって このまま壊れていくかもね 濁った眼差しで世界を見過ごす どうにも出来ない 僕は歌う 始まりは水色 画用紙を染めていく 気が付けば灰色 どうしようもないね 生きずらい世界だ それでも僕は 花に良く似た愛を育てて歩いた 馬鹿みたいに踊らされてる はっきりと意味が無いなんて 突き刺すような痛みで 誰かに涙流させないでよ 濡れる悲しみが乾いていくような 希望は今あるのか 澄んだ眼差しで世界を睨む どうにかしたくて 今を歌う 「 僕が年老いてしまって 声が出なくなっても 想いはあるよ 君を思うし伝えたいよ 新しい唄、歌いたいの 」 続きはどんな色にしよう? 思いが駆け抜けていく 今にも消えそうな ほんの刹那だとしても 「愛してる」って言う こんな世界で 愛を告げるから 意味があるんだよ 枯れぬ花を片手に笑おう

アーティスト情報

<ChroniCloop are…> [ Vo.Gt. ] 瀬崎裕太 YUTA SEZAKI (ヒダリキキ少年) [ Gt. Key. ] 谷藤希隆 KIRYU TANIFUJI [ Dr. ] 吉成直輝 NAOKI YOSHINARI from Tokyo。毒を吐き、愛をうたう。メロウ×サイケなエレクトロ・ロックバンド。 US/UKのインディーロックを基調とし、オルタナティブ、フォーク、HIP-HOP、R&Bなどを横断した新感覚なミクスチャー・ダンスミュージック。 2017年9月、自主レーベルCLOCK TOWN RECORDSより初の流通盤となるミニアルバム「パレード」をタワーレコード新宿店・梅田NU茶屋町店・吉祥寺店限定でリリース。 2018年に2作の配信シングル「Earth Bound」、vivid undressのヴォーカルkiilaをフィーチャリングした「悲しみにさよなら」をリリース。 同年、“JOIN ALIVE”のオープニング・アクトに抜擢されキャリア初の夏フェスに出演する。 2019年3月diskunion内レーベルDOBEATUからフルアルバム「in Rainbows」をdiskunionとタワーレコードの一部店舗限定でリリースした。 2019年7月〜2020年6月の12ヵ月間に渡る12曲の配信シングルリリース企画を完走させる。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or