いき

山岸 健太
374
6
0

歌詞

作詞:山岸健太

作曲:山岸健太

遠くに置いていかないで 情けないことも言えそうだ 欠かせないことはいくつも無いね 壊さないで 安心はいつも続かないぜ 強い風の吹いてる夜は 少しだけ話を聞かせてくれ 息を当てながら それなりのロマンスで潰した コンビニエンスな身体になって 廃棄の音が僕らを型どっていく もう夜明けになるのか日差しとともに生まれ変わって天使のもとへ迷わず進めそうかな 「悲しい」って言葉知らないで 果てのある道歩くよりは 飛び立ちそうな時を捕まえて 忘れようね 小さく漏れたため息は行き交うトラックの群れに紛れた いつかはここで笑って弾けような そう、流れる雲は誰かのウェディングドレスになって 遠くの場所で永遠を語ってるとはな 遠くに置いていかないで 情けないことも言えそうだ 少しだけ話を聞かせてくれ 息を当てながら

アーティスト情報

ライヴのお誘い、ライヴ予約はyamagishi1110@gmail.comまで MVやライヴ映像はこちら→https://t.co/80CEbEOXSR バンドは4&1/2 @421tmpやってます

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or