夏の思い出 190516

ドクロバニー
27
1
0

楽曲解説

ドクロバニーのオリジナル曲です。

歌詞

作詞:フゥ

作曲:ドクロバニー

秋は洋服が一番 可愛く着れる季節なんだよ 君が嬉しそうに話した 僕は相槌を打って 内心 薄着が見れなくなることが 残念とか考える 今年の夏はさ 色々あったね 二人 呼び方も変わった あったね そんな思い出たち あったね もう秋だ くっきりついた日焼けの跡だけが 夏をしのんで すっかり 涼しい顔をして コートで歩くよ ポケットで君と手を繋いで 僕ら今を忙がしい 結んだリボンほどいて 長い髪がうなじを流れる 僕は触れてみたいと思った 夕暮れは少し冷える 水平線へ沈む夕陽が 君のほっぺた赤く染めた 来年の夏もね 海へ行こうねって 君が当たり前に言う そうだね そんな思い出たち いっぱい 重ねてこう 焼きつく夏の熱量がまだ 胸に残っていても 僕らは また次の季節へ 一緒に向かうよ ぽっかり丸いお月さまが見てる 柔らかな夜に あったね そんな思い出たち あったね もう秋だ くっきりついた日焼けの跡だけが 夏をしのんで すっかり 涼しい顔をして コートで歩くよ ポケットで君と手を繋いで 僕ら今を忙がしい

アーティスト情報

名古屋の六畳ロックバンド ギターボーカル: フゥ ベース&その他: ゲン

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or