日常

Misaki
587
5
0

楽曲解説

泣きたくなくて 明るく歌ってみたらもっと悲しくなったうた もしも日常 になったとき ふたりは、

歌詞

作詞:Misaki

作曲:Misaki

端っこを二人でもとう 緩(ぬる)い体温 伝うまで 呼吸(いき)はしろく よるにとける あさが来ないように 掴んでおこう 空気も 透けてゆくカーテン きみを 見つめた 始発のアナウンス アラームより鮮明に 左手の感触を またわすれてゆくのか へやに残る ゆめのあと 丁寧に しまい込んだ 手紙を書こう 簡潔に 日常に還るの 寂しいけど 煙る セブンスターの渦 きみをさがした もしもきみが日常になるひ きたら僕は泣いてしまうだろ わすれないよ わすれたくないよ 睫毛のおと 首筋の匂い 始発のアナウンス アラームより鮮明に 左手の感触をまたわすれてゆくのか 流れる街並み 窓に映る 赤い目 いつかの春には 笑い話にしようぜ 涙の輪郭を越えて 笑い飛ばしてゆこうぜ

アーティスト情報

おんがくがすき 大阪、ギター弾き語り。 Twitter @misaki_guitar YouTube SHOWROOM、ツイキャス配信

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or