トワイライト・シャッフル Short Ver.

City Graffiti
17
0
0

楽曲解説

大人の余裕とロックの衝動という二律背反を併せ持つ、スピードAORチューン。 自分の意志を貫くことも、流れに流されることも、多様な価値観が渦巻く社会の中ではどちらも正解である。しかし、今あなたが選んでいる物は本当に自分の意思で選んだ物だろうか。自分の意志は自分で持ちたい。どうせ世の中は無関心なのだから。

歌詞

作詞:City Graffiti

作曲:City Graffiti

白む地平線が 夢に迷い込んだ空を 優しく揺り起こす 無愛想な風は 黙り込んだざわめきに 目もくれず通り過ぎる 色付き始めた 無表情なこの街の中で 踏みしめる大地を愛でるように 立ちすくんでも かきわけた風を名残惜しむように 振り返っても それでも全ては己の明日だけを見つめている あなたの息吹きを聞き流すような愛想笑いで つぎはぎだらけの 街の中で ほころびが あくびをして呟く 「数多の色の中から、どんな色が欠けようと、僕には知らぬこと」と パッチワークの街が 熱い戯れを虚しく包む 眺める景色を全て手のひらに掴もうとも 「手を伸ばす物など 何もない」と 呟こうとも それぞれの夜明けを抱きしめて 街は目覚める 知れきった幾多の現の中で どれを選ぶ? 踏みしめる大地を愛でるように 立ちすくんでも かきわけた風を名残惜しむように 振り返っても それでも全ては己の明日だけを見つめている あなたの息吹きを聞き流すような愛想笑いで 眺める景色を全て手のひらに掴もうとも 「手を伸ばす物など 何もない」と 呟こうとも それぞれの夜明けを抱きしめて 街は目覚める 知れきった幾多の現の中で どれを選ぶ?

アーティスト情報

◆City Graffiti シティポップ系シンガーソングライター川口 心(かわぐち まこと)によるAORプロジェクト。 David Foster、Boz Scaggs、Bobby Coldwell、山下達郎、角松敏生、JUNK FUJIYAMAなどに代表される「洗練された都会的な大人のサウンド」を追求しつつ、小説のような表現でありながらも、あくまで誰もが経験する日常を描き、日々の憂鬱を抱える人に共感を得る、メッセージ性の強い歌詞で「現実を生きる勇気を与える」事を目指す。ライブでは川口のルーツでもあるブルースやR&Bも披露する。 ◆川口 心(かわぐち まこと) 中高生時代から吹奏楽部で音楽に親しむ。Tuba一筋の学生生活だったが、部活の友人からロックバンドQUEENと、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を勧められたことをきっかけに、以降70-80年代洋楽、その中でも特に黒人音楽とAORにのめり込む。 Earth,Wind & Fire、Stevie Wonder、B.B. King、Albert King、Eric Clapton、Rainbow、Whitesnake、David Foster、山下達郎、角松敏生、JUNK FUJIYAMA、東京事変、フジファブリック、広瀬香美、Surfaceなどが好き。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or