逆走夜

Rubresist
6
0

楽曲解説

1st. mini album 『ラブソング』より M3/ 逆走夜

歌詞

作詞:むらこう

作曲:むらこう

約束をしようよ 真っ暗な空に消えていくような 言葉は要らないよ 光らない星がとても綺麗だ 綺麗だ 冷めやらぬ感情を ポケットに入れて 忘れたつもりで 溶けてシミになって取り出した後で 捨てられずにいたことは いつだってあなただった そこにいて欲しかったのは いつだってあなただけだった 真ん中だったのは まだ覚めない覚めないでいいよ まだ覚めないままでいてくれよ! 子供みたいに繰り返してみても 何も変わりはしないな あーー! いつだってあなただった そこにいて欲しかったのは いつだってあなただけだった 真ん中だったのは 木漏れ日の照らす春の日も 冬の日の凍える朝も いつだってあなただけだった そこにいなかったのは

アーティスト情報

広島・ギターロックバンド、Rubresist(ラブレジスト)です。_____Gt./Vo.井上龍也、Gt.松本、Ba.ソカベチヒロ @chihiro_Rub100、Dr.むらこう @murakou8 ご依頼等はTwitter ( Rubresist_info )まで!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or