楽曲解説

アコースティックベース弾き語りで、夏の虚しくも生きていく気持ちを静かな曲にしました。

歌詞

作詞:あくつ ゆう

作曲:あくつ ゆう

外では虫の鳴き声が 聞こえてくるよ 夏がくる 今年も部屋の片隅で 僕はどこにも行けなくて ありもしない夢 描いてきたけれど そろそろ終わりが 来たのかもしれない 華やぐ世界と裏腹に 何もない夏がやってくる 部屋と心はからっぽさ 何もないはずは無いのに 静かなそよ風 夕暮れに気づいた 時が過ぎていく 置いていかないで 重ねた痛みの経験値 誰かのことも守れる 強さは僕にもあるのかな 頼りないほど若すぎて 叶わない夢のしわ寄せを 子どもたちには残せない 全てを投げ出してみたり 賭けに出る程ほど若くはない あなたは覚えているだろうか 教室の隅 僕のこと 誰にも見つからない場所で 見つけてほしい 願ってた 誰かに愛されたいばかり愛することは怖れてた 僕にも愛せる日が来るか この世界とか僕自身 どこにあるのかな どこにもないのかな 自分の居場所を探すために 羽ばたいてく

アーティスト情報

孤独に寄り添い、「一緒に」強さと優しさに変える音楽を届けます。 学生時代から不登校の子どもと親御さんの訪問支援を行っています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or