愛をくれたなら

いっちー
3
0
0

楽曲解説

実質作詞処女作

歌詞

作詞:いっちー

作曲:いっちー

暗く寂しい夜の道 君はきっと電車の中だろう そんな事思って泣いたあの日を 思い出して歌に乗せるよ この届かなかった想いが もう一度溢れそうだから 何度でも君を想って言うよ ありがちな言葉に乗せて 触れたい 抱きたい 泣きたい Ohh Yeah 愛のひとつもくれたなら 孤独を忘れられたなら アルバムに残された写真 ずっと一人で眺めていた 思い違いかもしれないけれど まだ頭に焼き付いてるんだ 遠くから聞こえる笑い声 それが君のものと知ったとき 涙が溢れ出しそうになるよ もうとっくに枯れたはずなのに 触れたい 泣きたい 泣けない Ohh Yeah 君とともに過ごせたなら 愛を掴みとれたら Ah 君と 愛と 孤独と 微かな幸せと夢を 全部包み込めたら 君が 望む 僕に なれたら それなら聞いてくれるかな それでもダメなのかな 触れたい 抱きたい 泣きたい Ohh Yeah 愛のひとつもくれたなら 孤独を忘れられたなら

アーティスト情報

Revenge of SAITAMAのギターボーカル

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or