face

Hazu.
36
0
0

楽曲解説

春にピッタリの爽やかな片想いソング。

歌詞

作詞:Hazu.

作曲:Hazu.

【face:Lyrics】 君の顔を見てた いつもの悪戯そうな笑顔に会いたくて 僕を焦らすように 胸の奥は今日も見せてくれない 終電が無くなった僕等に もう縛られるものはない 朝が来るまでに本音を聞き出したいんだ どんな結末でも クシャクシャな笑顔だけが 僕が知る君の全て いつもよりはしゃぐその姿は 無理をしてるようで 過去の恋や想い出も 情け無いけど気になり 始発の時間も忘れてる ねぇ 君は今 何を想ってる? 会話が弾む度に 君の心にちょっと近づけてる気がして 回りくどく気持ちを伝えてみたって笑われておしまい でも今はまだ素直に言えない ドラマで学んだ恋のセオリー 今さらもう当てにはならない 突然 抱きしめて 僕のモノにできたならいいのに 理屈を並べ本当の気持ちを探していても ただ迷い込むだけのQ&A もう止められやしない クタクタに疲れた日も 君の顔を思い出すだけで 眠れなくなるほど 狂おしくなる こんな事言ったら また笑うかな? クシャクシャな笑顔だけが 僕が知る君の全て 明けていく空に気付かないほどの素敵な時間を過ごせた僕らは もう恋人同士と呼べる関係じゃないかな? 別れ際に手を振る君に見惚れてしまって 何も 言えないまま ヘタクソに僕は また 恋に落ちていく

アーティスト情報

横浜出身、シンガーソングライター。 2015年12月 1st DEMO EP 『あなた宛のEP』をリリースとともに 本名である「箱田秀和」として活動開始。 2016年8月5日 毎年、箱田の箱にちなみ、8月5日に バンドと弾き語り、分け隔てなく楽しめるイベントを作りたいという一心で、 初主催イベント「箱の日」を開催。 (開催地…2016年:club Lizard YOKOHAMA 、2017年:代官山NONAD 、2018年:横浜B.B Street) 都内や関西でのライブ活動を続けて、 DEMO CD「MY STORY」、「月が映るEP」、「ロウチョウ」のリリースを経て、 2019年3月31日 saitaとの共同イベント「さめぷらす」にて 「Hazu.」に改名し、1st mini album 「Organic Travel」をリリース。 (ライブ会場、各音楽配信サービスにて販売中。) 2019年8月5日 伊勢佐木クロスストリートにて、4回目となる「箱の日」として Hazu.〜1st ワンマンライブ〜」開催。 開催とともに、1st Digital Single「Everyday,Everything」をリリース。 (各音楽配信サービスにて販売中。) 2020年1月31日 2nd mini album 「ONE NIGHT」のリリースとともに 同日、伊勢佐木クロスストリートにて、リリースイベント 「Can You Feel The Love Tonigt.」を開催。 現在ほ都内、横浜を中心に活動中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or