秋風譚

餅きんちゃく
49
1
0

歌詞

作詞:富田

作曲:富田

愛想尽かした笑い 感じない温もり 雨に打たれて冷たくなっていった身体 紅葉しかけたイチョウ並木の下 銀杏がころころ涙のように落ちてた 解っていたよ 夏の終わりから ずっと感じてた距離は確かにそこにあった 解っていたよ 気づいた時には そこに秋風が寂しく吹いていたから 永遠と言っていた 姿はもういない えんえん泣いていた 自分はもういない 延々 去っていく 後ろ姿を見て 「お別れだね。」と小さく呟いた 曖昧に逃れた 他人からの干渉 雨は乾いて残ったのはわがまま 動揺しかけた偽りの感情が 化けの皮をはいで本物になってく 知っていたよ 秋の始まりから ずっとあった胸の影が確かに蠢いていた 知っていたよ 気づいていたけど そこに秋風が止まることは無かった 翻弄されていく 心が溶けていく 本能隠してた 自分はもういない 方法探していた 迷う目を見て 表の自分は確かに拒絶したんだ なにかに飲み込まれて 目覚めた時はもう 大切なものを 失ってしまっていた 永遠と言っていた 姿はもういない えんえん泣いていた 自分はもういない 曖昧になっていた 答えは決まらない 再来戻ってきた 自分は動けない バイバイ去っていく 愛していた姿は 結局二度と帰らぬものになる 黒く染まっていく背中 秋風に吹かれて

アーティスト情報

3ピースガールズバンド 餅きんちゃくです! 神奈川を中心に活動しています! スリーピースならではのアレンジと音圧の楽曲を作っています 主にライブ映像の音源を配信しています Twitterでも動画をあげたり、ライブの宣伝をしているのでEggsもTwitterもぜひフォローよろしくお願いします!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or