歌詞

作詞:遠藤和也

作曲:遠藤和也

まぶたの中で描いた あの時の言葉は 大きな羽をもって どんな嵐の中も あなたに出会うために 飛び越えてきたんだよ 耳をふさいでも騒がしいこの世界でさ いつなんどきでも変わらないままの あなたのその瞳が たしかに僕を繋いでくれる かけがえのない光 ここで今息をしているのも あなたがいたからだよ 大丈夫って愛情持った唄と この声が証拠さ 誰かのために選んだ あの時の言葉は どこにも行けないままでもいいさ それでもかまわない あなたの胸の中に 届いてくれるなら 何万回でも間違えて 泣いてもいいよ どこまで行っても 離れないからさ あなたのための唄 唄おうその声で 君のその声で 唄おうその声で 君のその声で まっすぐ僕を見つめてくれる あなたのその瞳が たしかに僕を繋いでくれる かけがえのない光 ここで今息をしているのも あなたがいたからだよ 大丈夫って愛情持った唄と この声と一緒に 明日明後日終わりのない旅を どこまでも行こうよ

アーティスト情報

2014年1月に、Vo.遠藤の呼びかけにより、中学校の同級生早坂、土井、兼平が加入。1年間コピー中心に活動し、2015年よりオリジナル曲を製作。また、ライブ活動を精力的に行う。翌年2016年1月に自身初となる1st single「明日の僕 / 1/2」をリリース。自主企画~明日の僕へ~を行い、総動員70名を達成させる。同年9月に2nd single「unborn」をリリース。同時に自身初のリリースツアー~unborn?was born?~を行った。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or