六畳一間

Re:booot
1
0

楽曲解説

同じような毎日にも 何かを悟ってしまう夜にも どうか負けないで欲しい

歌詞

作詞:マツバ

作曲:マツバ

午前〇時 ぐっとドア開け 重い荷物を持ち帰った 散らかった部屋が隙間埋めるから 少しだけ心地よかった 食べかけの弁当の横で、殴り書いた僕の人生は、空っぽで余白を見て、辛くなった、あぁ 滲み出してきた視界と、頬を伝うその理由が 重なって僕はまた、消えたくなった 全てわかったような夜と それを忘れてしまった朝が 何より怖くなった 六畳一間のこの部屋で 何万畳一間の景色を 浮かべた時、全て捨てることも怖くなかった 遮光性一級の、僕の心が また崩れだして床に寝転がる 見上げた天井、また滲み出す 聞こえないような声で叫んだ、あぁ 明日やろうって僕への約束は まさに切れかけてる糸みたいで なんの説得力も無かったなぁ だけど 余白はこれから埋めればいい だって何も終わらせてないだろ だからこれを明日へ伝えたい 何一つと上手くいかなかった、 やりたいこともなくてもがいてた、 それが消える理由になんのか?、ならないだろう 君を悪くいう人たちも 君と笑ってくれたあいつらも 同じように怯えてる、そんな気がして 六畳一間のこの部屋で何億畳一間の メロディを、今歌うから、待っててよ

アーティスト情報

大阪を中心に活動中の5人組ロックバンド、Re:boootです

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or