歌詞

作詞:垣内昭仁

作曲:垣内昭仁

心所々朧 故に不意に夢に転移 もう今に僕の生きる 場所はきっと皆無 それならばこの命無いも同義腹を括る 飛び込む先屍の群れ 行き着く先天か地獄か レールの上に置かれた石 進む列車は道を外す それを置いたのは天使か悪魔か 意図せず自分も道を外す 38度の真夏日に 炎天下の下走り出した そのまま列車に留まるか 目的地へと歩きだすか 突発的分岐点に 何故か心ワックワクで はやる気持ち 焦る気持ち 違う心 胸に抱いたまま 悩むその間に今も体を運んでいく その途中見たことも無い花や虫との出会いがあり 現れる景色に感じる焦燥 額の汗を拭った それでも心は沢山の未知との出会いに躍った 途中下車するのか 悩むその間に 体は 運ばれていく どこに続いているの 水面に反射する光 そこに映った自分は とてもイキイキとしていた 心所々朧 故に不意に夢に転移 もう僕にこの選択の正誤は判らない それならば選んだ道 辿る美学腹を括る 飛び込む先屍の群れ 行き着く先天か地獄か 出会った花に名前をつけよう その色を忘れたりしないように 出会った虫に名前をつけよう その形を忘れたりしないように 訪れた場所に名前をつけよう その 場所にもう一度行けるように 出会ったものに名前をつけよう この記憶を愛せるように ここは地獄の一丁目 それとも天国への階段 自身の名を叫ぼう 僕は今もここに生きていると 名前を刻んだ花は枯れても その名で呼ばれ 名前を刻んだ虫は死んでもその名は消えなかった 名を刻んだ場所はいつしか誰かが待ち合わせに使い 名づけ親不明の観光名所と呼ばれたみたいだ 誰が呼んだか知らぬけど 名づけ親は確かに居た そんなことを考えてる 人もごくまれに居るらしい 心所々朧 故に不意に夢に転移 もう今に僕の生きる 場所はきっと皆無 それならばこの命無いも 同義腹を括る 飛び込む先屍の群れ 行き着く先天か地獄か

アーティスト情報

2020/3/4 ミスターリトルブレイブとして活動を開始 現実を受け入れる小さな勇気、現実に立ち向かう小さな勇気を歌うバンド。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or