歌詞

作詞:アジアのダイナモ

作曲:アジアのダイナモ

どうだろう僕は知らない諦めた夢 いつも流れる川も今日は止まってる 学校で見た星のかけら 涙で濡れてる月面に立ち 消えゆく心の中で少年は泣いていた 「ヒーロー」僕はそれになりたい 「ヒーロー」その響き僕は好きさ 悪い奴らを倒すわけじゃないけど 君を守るそんな「ヒーロー」になりたい どうだろう僕はもういいや諦めた夢 もしもなんて思っても風が吹いてる 流れ星が地球(ここ)で光る 宇宙を漂う自由な自分 まどろむ世界の中で少年は泣いていた 「ヒーロー」僕はそれになりたい 「ヒーロー」その響き僕は好きさ 悪い奴らを倒すわけじゃないけど 君を守るそんな「ヒーロー」になりたい 何故か果実のように酸っぱい 悲しみが押し寄せて流れていって まるで硬い殻のように 少年は泣いていた 「ヒーロー」僕は夢を見ていたい 「ヒーロー」その響き僕は好きさ いつかは僕も大人になるんだけど 夢を守るそんな「ヒーロー」になりたい

アーティスト情報

19歳。大学生。 高校生の頃から作詩作曲を始める。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or