歌詞

作詞:アジアのダイナモ

作曲:アジアのダイナモ

街の灯りは悲しみを包んでくれる 夜明け前のビルの曖昧な眼差し 華やぐ季節の風はやさしいふりして 若草の匂いにときめく胸が痛い 忘れたくても忘れられない あなたのその瞳 眠たくても眠れない 寂しい夜をひとり歩く あのね、わたしあなたに恋をしてしまったの でもねこれは夢だって自分に言い聞かすの あのね、わたしあなたに恋をしてしまったの でもねこれが恋だって知らなかったの “It might be Love ” 街を歩けば吹き抜けるやさしい風 傘をさした人がすれ違う雨の途中 落ち着いた季節も何か物足りないようだ 若かったあの頃にはもう戻れないの? 忘れたくても忘れられない あなたの髪の匂い 眠たくても眠れない 寂しい夜をひとり歩く あのね、わたしあなたに恋をしてしまったの でもねこれは夢だって自分に言い聞かすの あのね、わたしあなたに恋をしてしまったの でもねこれが恋だって知らなかったの “It might be Love ”

アーティスト情報

19歳。大学生。 高校生の頃から作詩作曲を始める。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or