グラウンドホッグ・デイ

Amber.
6,560
59
1

歌詞

作詞:豊永 大晟

作曲:豊永 大晟

花蕾になって揺れていたい 陰りもなく言うけど、それじゃあさ 君についた滴が見分けられないよ ずるいな。 セテニルで君は蒔いた 甘く過保護な秘密を「触れないで」 覚えたての化粧のような 浅はかを片手に 手に余したものだけで測れたなら いっそ良かったな 意味の無い世界でも抗っていたいよ 私だって何度も 君がもしも老いてさ、忘れてしまっても 構わないって何度も、嘘をついてくれたんだ 明け方、君は言った 拭いたての綺麗な睫毛で 「―― 造花もわたしも、似たようなものね。 どうかと思うの それなりでいるの。」 どうしようもないほど、グラウンドホッグ・デイ こんなはずじゃなかった 右か左の街路で躊躇ってしまうよ わからないって何度も 君が厭いた日々でも輪郭をなぞると 留めたいって聞こえた気がした 意味の無い世界でも抗っていたいよ 私だって何度も 君がもしも老いてさ、忘れてしまっても 構わないって何度も、嘘をついてくれたんだ

アーティスト情報

―― 造花もわたしも、似たようなものね。 北海道 札幌 3ピースバンド (@_Cadd9_)(@ParkQi_)(@Pandada_drums)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or