キヨスミ

Grege/グレージュ
20,683
347
14

楽曲解説

夏の曲です。

歌詞

作詞:かげやま

作曲:かげやま

透明な君をつれて 明日はどこへ行こうか 星が瞬く夜が 永遠に続けば良いのになんて 思って 終わり告げる涼風 透き通った君の香り 僕は夢を見ているのだろうか 見ているのだろうか 魔法をかけられた 僕の固い殻は あの日のシガーキスと共に とけてしまった 透明な君をつれて 明日はどこへ行こうか 星が瞬く夜が 永遠に続けば良いのになんて 思って 走りだそう夏の夜を 消えないように 忘れないように 透明な君に触れて 夏の音を感じた 不透明で灰色な僕の 日々が澄み切ってみえたんだ 透明な君をつれて 明日はどこへ行こうか 時がただ去る未来よりも 空に瞬く一瞬君と ふたりで

アーティスト情報

東京都 4ピース ロックバンド はんぶん19さい、 出演依頼などこちらまで... gregeband@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or