Blue Springs

Rabby
23
0
0

楽曲解説

未来への希望を描いた曲です。 人生の大航海を自分号という船に乗り込んで前進していく、自分の殻を破って挑戦していく、そんなイメージでつくりました。 いつからでも遅くない、夢に向かって思いを形に変えていくように。 少しでも勇気を持ってもらえたり、誰かの背中を押せたら嬉しいです。

歌詞

作詞:Rabby

作曲:Rabby

さぁ 心を着替えてのりこんでゆくよ 広げられたマストも上手くなびいてる 高い空も今は一面のじゅうたん 風に乗る 高い波のアーチに魚達もゆこう とまどってる暇はない いつもかげに隠れてた私はもういない イカリをあげて ここから始めよう キラキラ舞い上がる花びらの向こう側 今でも君の姿を探してしまうよ 遠い君は今も胸で笑ってる 光の中 桜貝色の空 自由にとんでゆけるあの鳥のように いつも人目気にしてた私はもういない 自分の声だけ聞こうと決めた まだ僕らは今でもどこまでもゆけるはず 強く 遠く 遠く 遠く つないだしるしがあれば 黒い運命の波におぼれそうになっても 描いた世界の先へ 高い波のアーチに魚達もゆこう とまどってる暇はない いつもかげに隠れてた私はもういない イカリをあげて ここから始めよう

アーティスト情報

Rabby 2017年2月より活動再始動 独自の世界観を持ったアーティスト、Rabby。 自分も含め人間の欲望や醜さを嫌うが、世界を変えるのもまた人間であると両側面を持ち合わした人間の世界観を表現する。 また愛があれば世界を救える! 見た目はキュートであるが中身は情熱であふれたアーティスト。 切なさの中に強さと希望を感じられるそんな楽曲が多い。 ライブパフォーマンスは超パワフル、見た目とのギャップも魅力の一つです。 シンガーソングライターとしては、ライブバー、商業施設等でアコースティックライヴを中心に活動、2018年の春にはカラフルvo.12でUSJのダンサーをバックにライブを披露。 シンガーソングライターとしてソロで活動するが、Rabby from skyとしてバンドも編成する。 2018年夏には大阪泉大津市のコンテストにて惜しくも2位となり楽曲も提供する。 チームSKYはvo.Rabby(ラビ)を中心に曲が制作され、G,B、パーカスやイラストレーター等、様々なジャンルのひとに支えられている。 代表作である’elephant walk’ は覚悟を決めて一歩一歩力強く進んでいく像の姿を表現した作品。像の群れを率いるのは長年の経験と知恵を持ったおばあちゃん像。目指すは何千キロも先の水飲み場。しかし一歩での判断を誤れば水にはありつけず群れは全滅してしまいます。だから一歩一歩が命がけの覚悟です。一生挑戦者でありつずけたい、そんな思いがこめられています。 Rabbyの世界観とパワフルなライブは人を惹きつけます。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or