サマービューティー・オブ・ナチュラルヒロイン

Toshiki
422
1
0

楽曲解説

夏 表参道

歌詞

作詞:Toshiki Sakuma

作曲:Toshiki Sakuma

裸足でじゃれていた 水色の朝を 今 窓に据えて 不確かなキミと笑う午後へ フラチな呼吸や 惑う曲線を また焼き付けては ここにない時を抱く 夢で会えばうつりゆく たわいない事ばかりのユー・アンド・アイ 混ざりあったひと時も 灰の色をして消えゆく 約束のない今日はきっと ゆるやかな16:30の箱庭で 渚を見つめる だらしなく淡い そんな白い心地に溺れて 帰らないこの身も溶けて揺れる 約束のない今日はきっと 穏やかな17:30の箱舟で あの街へ行ける だらしなく淡い そんな白い心地に溺れて 帰らない2人は揺れる 2018.08.03

アーティスト情報

garagebandで宅録してます

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or