懸命

神樂ありあ
78
1
0

歌詞

作詞:神樂ありあ

作曲:神樂ありあ

自分の心もよく解らないのに 人の心の奥までも知りたくて触れたいのは 子どもじみてるのかな 信用してない訳ではないけど 明日も明後日もずっと あなたの今の気持ち 変わらない保証はないでしょ 命をも震わせるほどの この出逢いにいま口づけを 交わして そしてその瞳でちゃんとあたしのこと映して 光の射し込む散らかった部屋で あなたの熱い体温と綺麗なその首筋に いつも見惚れていた 命が明日終わるとしても特別なことなどいらない あなたのそばでいつも通り笑っていたいと思うもの 気付かないふりして笑おう 遠く離れてしまったとき あなたの想い出すあたしが可愛く笑っているように 命をも震わせるほどの この出逢いにいま口づけを あなたの肩越しに見たのは 輝きが溢れ出す世界

アーティスト情報

恋は盲目、愛は猛毒。 シンガーソングライター。 お茶の水女子大学音楽科卒業。 ピアノ弾き語りで都内を中心に活動中。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or