歌詞

作詞:桐原 諒

作曲:桐原 諒

いつからか夢を見ていた 何もかも元通りの夢 目が覚めたらどっちがどっちか 分からなくなって まだ抜け出せないな 全部投げ出したくなる夜に すがりついた歌はとてもキラキラして 刺してるみたいに痛かった いつだって 怖くって裏返し いつもの その速度で その声で喋って こんなに手放して手放されて 何を掴もうとしてるんだろう このままじゃ、このままじゃ、 ずっとこのままじゃ、って ただ 焦っているだけ 僕の声が この声が 誰の背中にも追いつけず 膝頭に手をついて 立ち止まっているのを見ていた 朝は眩しすぎて 夜は千切れそうで また空を切った手と手 何度も繰り返したけど いつだって いつにだって戻れない いつもの その温度で笑い掛けて 裏切られた分 裏切り返して 何が本当か分からなくなった このままじゃ、このままじゃ、 ずっとこのままじゃ、って ただ とらわれているだけ こんなに渡しあって捨てあって 何かひとつだけでも信じていたいよ このままじゃ、このままじゃ、 ずっとこのままだ 僕の声が この声が 水中で泡になる いつの日か 膨らんではじけるとき また追い掛けられるかな

アーティスト情報

2018年結成、都内を中心に活動中

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or