髭剃りサンタ

オッドアイ
206
7
0

歌詞

作詞:殺意

作曲:殺意

僕は毎年子供達に 夢を与える仕事をするんだ 僕はその度苦手な事をする 僕は上手に笑えない だから僕はいつも髭で顔を隠して 自分さえ誤魔化して 生きてきたの 「聴こえてますか?」 「届いてますか?」 「隠せてますか?」 「何度も揺れた想いを、話せてますか?」 「痛くはないですか?」 笑うのが下手なサンタ 僕は今年も 嫌気が差すほど 子供達に 夢を与える 期待しないでね? なんて言い出せず ただ機械的に働く 僕は笑えないサンタ 「辛い」なんて言えない 弱がる事を忘れた 弱い僕だ 「忘れていますか?」 「泣いていませんか?」 「向き合えてますか?白い道に付けた足跡と」 「心の底から、人を愛せてますか?」 泣くのが下手なサンタ 強がる事だけ覚えなくて良いから 眠ったままの夢達に 嘘をついてもいいから 「伝えていますか?」 「逃げていませんか?」 「負けていませんか?夢の無い今の僕に」 「暖かいですか?辛くないですか?」 笑えない…笑えない… 「聴こえてますか?」 「届いてますか?」 「隠せてますか?」 「何度も揺れた想いを、話せてますか?」 「痛くはないですか?」 笑うのが下手なサンタ 僕は毎年 子供達に 夢を与える仕事をするんだ 僕はその度、思い出して欲しい 笑えなかったあの日々を

アーティスト情報

枯れても嗄れても唄うロックバンド 連絡先→oddeye5757@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or