彗星

ゼローネ
82
0
0

楽曲解説

東に登った火の束が 残照をこの場所に落とした 空が吐き出した吐息が 裸の木々をそっと揺らした 西では銃を握る少年が 僕らをじっと見つめてる 過ぎていく時の流れと 似たような寂寥を感じている これから さあ 僕ら 星を掴み あの森に返そう ああ 僕らが 探し ていた モノは もうさ ここにはないから 惑星たちの共演は 水面に静かに降り注ぐ 泰然と構える月明かりは ずっと ずっと そのままで ねえ この先 歩んだ道は 溶けては消えるだろう ああ それでも いつか いつの日にか この場所で さあ これから 星を掴み あの森に返そう ああ 僕らが 探し ていた モノは もうさ ここにはないから

アーティスト情報

名古屋で活動中ノスタルジックポップバンド

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or