売れたい Music Video

オシロスコープ
3
0
0

楽曲解説

oscilloscope.サトウです。 『バンドを続ける意味』とか『歌を歌う意味』とかあるのでしょうか。 自分を表現したくて歌を作っていますが、 ライブハウスにほぼ空欄の取り置き表を渡す時 『自分は何やってるんだろう』と思います。 自分の歌を聴きたいと思ってくれる人がいない現実を突きつけられた気がしてめちゃくちゃ怖い。 バンドメンバーに会うたびに、自分の不甲斐なさみたいなのを再確認して申し訳なさで苦しくなります。 目を背けてへらへらしてる自分も嫌になります。 でも歌っている時だけは、 自分の今までが肯定された気分になります。 生きててよかったとさえ思います。 バンドメンバーと一緒に演奏できることに幸せを感じ、 自分の曲に自分が一番救われている。 うざいと思われてもいいです。 こんなわがままな歌を聴いてくれた人が 何かを感じてくれるなら、それが僕の『意味』です。 売れたい。

歌詞

作詞:サトウリョウタ

作曲:サトウリョウタ

僕らの曲を聴きたい人はいるかい いるのかい? 僕の歌を聴きたい人はいるかい いるのかい? この前、バンドの友達と飲みに行った。 「いつまで続ける?これからどうする?」 そんな話ばかり そんなの分からない そんなの分からない 分かってるけど分からない いつも最後は「いつか」の話になって 「頑張ろ」って飲みすぎる ライブやっていても 客だって増えない そもそも見てくれる人もいない 何やってんだろ あぁ 売れたい 売れたい ライブハウスのスタッフに 気に入られるしかないのかな あぁ 売れたい 売れたい 売れて 売れて 売れて 売れて 誰かに必要とされたい 売れる売れないじゃなくて 売れたいか売れたくないか できるできないじゃなくて やりたいかやりたくないか そんな簡単なことも 分からないフリして逃げてきた こんなのダサいって笑われるかもしれない こんなダサいことも言えずにいるアンタはもっとダセぇんだよ あぁ 売れたい 売れたい 仲良しこよしがしたくてバンドやってるわけじゃない あぁ 売れたい 売れたい 「おれら、売れるためにバンドやってるわけじゃない」なんてかっこつけんじゃねぇ 売れて売れて売れて売れて売れて 売れて売れて売れて売れて売れたい 売れたい こんな歌を二度と歌わないように 僕は歌を歌うのさ こんな歌を二度と歌わないように 僕は歌を歌うのさ

アーティスト情報

サエナイ男と女の子2人の異色の3ピースノンフィクションポップロックバンド。ギターボーカルサトウリョウタの実話を元にした生々しすぎる歌詞とキャッチーなメロディーが特徴。都内近郊で活動中。 バンド名のoscilloscope.とは、目ではみえない温度や速度、圧力を電圧の形に変化させ観測できるようにした波形測定器である。人のなかなか言葉にできないような気持ちを、よりリアルに歌として届けたいという思いから命名。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or