品川

mihoro*
10,719
113
2

歌詞

作詞:ミホロ

作曲:ミホロ

16時品川駅中央改札前のびゅうプラザで待ち合わせ 16時20分過ぎた頃に「ごめんごめん」と貴方は現れた 特に予定も決まってなし どこ行く?なんて言いながら高輪口階段を降りた 線路沿い歩きながら ジブリの話したね たわいもない話が幸せだと思った そう思っていたのは私だけだった 貴方は違った 全然違った 灰皿に溜まる吸い殻がどんどん増えていく 貴方が煙草を吸っている時間は私退屈だったの でもきっと貴方は先に退屈だと感じたから 煙草に火をつけたんでしょ 減っていく 会話が寂しく思えて 貴方が行きたい場所を聞いた 「水族館!今一番行きたいんだよな!あ、でもお金ないや、ごめん」 「いいよ、私が出すからさ」 貴方の沼にハマってく私が嫌いだ それでも貴方の事は好きだった 魚に夢中の貴方が可愛くて 増えていく吸い殻 もう7本目だよ 右手に煙草 左手に携帯持ってさ たまにはこっちを見て話でもしようよ 終わりの時間が私には迫ってる 貴方が煙草を吸っている時間は私退屈だったの でもきっと貴方は先に退屈だと感じたから 煙草に火をつけたんでしょ 帰りの時間が来て貴方は電車に乗った 手を振る私を見て お辞儀をしたんだ ねぇそれどういう意味? もう会えない気がしたんだ 電車が行ってしまって涙が出た 貴方が煙草を吸っている時間は私退屈だったの でもきっと貴方は先に退屈だと感じたから 煙草に火をつけたんでしょ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or