supermoonlight(MV)

seiza
412
16
0

歌詞

作詞:鈴木穂高

作曲:鈴木穂高

虹色に光る時計塔も眠りに着く頃 仄暗い部屋とアルコール残る2人の距離 窓枠で切り取る夜空のキャンバスに 大きな黄色い丸が一つ 「子どもの絵みたいだね」 風は髪の匂いがした このまま世界が滅んでしまえば 誰にも盗られることもないのに 揺れ動く心のように カーテンが靡く “正義は必ず勝つ”なら実らぬ恋は悪なの? 巷で流行りのラブソングも即スキップした 夢が終われば朝が来るなら 二度と目覚めなくたってもういいから ただ傷付かずに終わるなら いっそ息の根を止めて 奈落の底まで落ちてしまえば 誰にも見つかることもないのに 光すら届かぬ場所へ このまま二人が夜に溶ければ 陽射しで乾いて混ざり合うのに 壊れてしまうと解ってた 触れてしまえば 「子どもの手みたいだね」 何故か君は泣いていた

アーティスト情報

楽曲制作から映像編集までを1人で手掛けるマルチクリエイター。 2019年よりseizaとして活動開始。 YouTube「seiza Official Channel」上にジャンルレスなオリジナルの楽曲や歌ってみた動画などを投稿している。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or