盗蜜

ユーリ
10
1
0

歌詞

作詞:ユーリ

作曲:ユーリ

盗蜜 後悔してるよ 君を追い詰めたこと 一雫で溢れた そうやって流れて行った感情を 他の誰かが受け止めてくれたんだね 終わりを決めること 怖くて先延ばしにした ずっと気づかないふりをしていたこと ごめんね ごめんね 全て疲れた 諦めては繰り返す 記憶に犯された そうやって続いて行った熱病を 他の誰かに託してしまったんだね 震える指先で 僕は息を殺していた ずっと続いて行くんだと思っていた ごめんね ごめんね 隠した蜜の味は甘いものだと信じていた 僕はもうどこにも行けやしないんだね 終わりを告げること 怖くて先延ばしにした ずっと気づかないふりをしていたこと ごめんね ごめんね ごめんね

アーティスト情報

シンガーソングライター 元(株)音倉 現在フリー Suspended Sanatorium Vo,Gt,作詞作曲編曲

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or