歌詞

作詞:駒澤亮

作曲:駒澤亮

ユイル 微かに残した 古い記憶はもう消してしまおうか? 絹擦れした肩を摩るように 疼いた根を落とした どれほど描けば わからぬほどの未来も 必要はないと知った 目の前の今さえ まともに紡げないな 滄溟に沈んでいった糸を 引き上げる事はないよ 貴方に 出会えた事が 僕には ただそれだけさえも 生きていく たった1つの 理由になり得たように 貴方にただそれだけなんて 生きていく理由にできない事 を知ってしまうとしても これから何をしようか? そこに脈打つ選択肢は無くて 捺染を終えて菩提の先でまた 手を重ねる為に 貴方に 出会えた事 僕には ただそれだけさえも 生きていく たった1つの 理由になり得たように 貴方にただそれだけなんて 生きていく理由にできない事 を知ってしまうとしても この身を永遠の記憶へ

アーティスト情報

2019.3.18 活動開始 https://t.co/Tw0inmyYzd(@komatteiruzo) Gt.(@yumehitto) Ba(@1u2k2i9)お問い合わせ、お取置きはこちらまでitsunemu.music@gmail.com MV→ https://t.co/4UcoVv72XJ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or