不安症

えふじー
36
0
0

歌詞

作詞:遼子

作曲:遼子

どこへ逃げたって同じこと 逃げ道だと思って入ったらそこは茨道だったってだけで そうそれを繰り返し隣の芝生は青いままさ 不安がる時間が今日もまた来る 積み重ならなかった時間が今の時間を作っている かき集めても集めても集めても碌に集まらない 目の前の快楽 の先にある火の海 生きる意味なんてとうの昔になくしたんだよ ベッドに転がる惰性を飽きもせず指先で弄ぶ このまま終われたら楽かなあなんて加速する鬱も限界を知ってる だから吐きたくても吐けない苦しさが血管をずっと循環しているこの人生 誰もが抱く同じような感情を違うような言葉で入れ込む 音に もう飽きたんだ飽きたんだ飽きたらそこで終わりかい?そうだ君が飽きたんならね 飽きずに懲りずに夢中になってまた入れ込んでいる人とは違うから "ああはなれない"俯瞰した気になりそれでも気になり尊敬した振りで蔑んでいる 僕は知ってる 君を知ってる 逃げられないからね僕という自分からはね はは ゴミみたいな人生救ってくれるのはゴミみたいな僕しかいないから不安なんだ当然なんだきっとそうなんだ 将来への不安なんて安くて古くて軽いフレーズに一括りにされる僕らの宇宙さえ壊せてしまうような最低で最悪な感情だってお前らは知らないからさあ 自分に追いつめられる気持ちを知ってる? 自分に殺される気分を知ってる? それはそれはもう地面が歪んで見えるんだ天井がずっと真っ暗なんだ何を掴んでいればいいかわからないんだ わからないんだ わからないんだ だからスマホを握ったんだそれだけ イヤホンがない 僕の世界が閉じられないよ モラトリアムの延長線上をずっと走ってる 周りは既にとっくの昔に大人になってる そんなんで恥ずかしくないの? "恥ずかしくないさ" このまま死んだほうがマシだってずっと思ってんだから お前らにわかるか クソ喰らえ 何もないんだ 僕には

アーティスト情報

電気の下で歌ってます。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or