歌詞

作詞:Yusuke Kojitani

作曲:Ryota Funasako

ゆらゆら揺れる 淋しさの波紋 君の心の水面 それを見た僕は 掬おうとするけど 何もできなかった 日々に追われて 僕は早歩き 行く先も見えずに 半端な優しさを なんとか取り出して 君にあげたんだ 今 心の水際に立って きらめきの頃を思えば 胸はぬるく痛んで 求めるように息をしたんだ 春はとうに過ぎ去って 淡い記憶を置いていった 甘い花びらが 風に乗って 遠ざかる 深く 深く 潜っていけよ もう戻れなくても 青く 染まる 潜っていけ もう離さないように 静かに揺れた 消えない青い思い なりたい自分も 二人の未来も かばんの奥底で くすぶっているんだ ああ 大切にしてきたはずが いつかさよならを告げて 窓越しの景色が滲んで 映る日が近付く気がした もう くだらない魂甘やかして 得られやしないと気づく頃だ 僕が何度も 通り過ぎてきた この場所で 深く 深く 潜っていける もう戻れなくても 青く 染まる 潜っていける 優しい明日へ 未だ見ぬ明日へ 今 心の水際に立って きらめきの明日を信じれば 瞳は澄み渡って 何だってできる気がしたんだ 春はとうに過ぎ去って 青葉揺れる静かさの中 君への思いが 風に乗った 始めるんだ 鱗 剥がれ 傷ついていても 水を感じていられたら 夏が始まる 全て脱ぎ捨てて 君を連れて 深く 深く 潜っていける もう戻れなくても 青く 染まる 潜っていける 優しい明日へ 未だ見ぬ明日へ

アーティスト情報

奈良出身、大阪を拠点に活動している、スリーピースポストポップロックバンド。 ツインボーカルであり、フナサコリョウタ(Vo&Ba)の繊細かつエモーショナルなハイトーンボイス、コージ(Vo&Gt)の温かく抒情的な低音ボイスが特徴。 ー音楽性ー 「詞と音で描く、見える音楽」をテーマに、世界観が鮮やかに浮かぶ音楽を奏でる。 爽やかで色彩豊かな音。 情景が浮かび、心に降りてくる詞。 息の合った3人が織りなす音楽は、どこか優しく心を包んでいく。 ------------------------------------------ ★1st mini Album『青林檎の季節』好評発売中★ Amazonでご購入いただけます! 『INDIES BEST 2018』に収録され、奈良県の美容室ファイブグループのリクルートCMに採用された「BLUE」 ライトパレットの魅力が凝縮された、爽やかで甘酸っぱいリードトラック「青林檎の季節」など 多彩なサウンドの全7曲を収録!! 楽曲はもちろん、ジャケットや盤面など全てをこだわり抜いた、ライトパレット渾身のミニアルバム!! [収録曲] 01.青林檎の季節 02.深秋の凛 03.BLUE 04.オーロラの夜 05.スターライトエクスプレス 06.六月の雨と白百合 07.Good-bye to summer ★LIVE情報★

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or