海岸線をゆく

Curiosity
22
0
0

歌詞

作詞:コト

作曲:コト

飲み込んだのは駄菓子と これまでを壊す君の本音 濡れたアスファルトに僕が 曖昧に映る 飲み干したのはラムネと 誰にも言えない秘密 君の記憶の中、僕が 曖昧に残る 鳴呼、それでも いつか忘れてしまうだろう じきに寒くなるだろう 髪も袖も伸びるだろう ああ、遠く遠くで声がする 車輪が鳴いた夏の日に 涙が出るほど嬉しいことも 笑えてくるほど悲しいことも 散らばり光り続けはしない いつか同じ箱の中、色褪せる 鳴呼、それでも 涙が出るほど嬉しいことも 笑えてくるほど悲しいことも うだる暑さと君の声で 同じ箱の中蘇る 鳴呼、忘れてしまっても じきに寒くなるだろう 髪も袖も伸びるだろう ああ、遠く遠くで声がする 車輪が鳴いた夏の日に

アーティスト情報

Curiosityです。奈良を拠点に4人でほのぼのと活動しているバンドです。 地味にボカロPとしても活動してる異質なバンド。 メンバー コト(ボーカル&ギター) ショウ(ギター&イラスト) 田中 俊孝(ベース) もぐ(ドラム) Youtube https://www.youtube.com/channel/UCKUDk2-9iOtN5LZFVnsAPdA?view_as=subscriber ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/mylist/61756048

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or