17才(MV)

SULLIVAN's FUN CLUB
1,270
31
1

楽曲解説

1st mini album「friends」より

歌詞

作詞:ヨシダレオ

作曲:ヨシダレオ

17才 あの晴れた日の午後 控えめに輝く月をみた あの春の夕暮れ あの子はなんで泣いていたの 僕らは若すぎて 世界に殺された 僕らは若すぎて 独りきりに憧れたけれど 君がいなくなったなら 僕は何も出来ないだろう さよならするには早すぎる 僕らまだ若者だろ あの冷えた日の朝 恥ずかしそうに笑う君がいて あの時の僕らを 思い出せばまだ笑えるなぁ 僕らは若すぎて 世界に殺された 僕らは若すぎて 何気ないさよならを交わした 君がいなくなってから 僕は少しだけ泣かなくなった さよならするには辛すぎる 君は僕の友達 君がいなくなったから 僕は少しだけ強くなれたんだ いつかまた出逢えるかな WE ARE STILL YOUTH!!!!!! 君がいなくなったなら 僕は何も出来ないだろう さよならの意味はわからない だって僕ら若者だろう だって僕ら17才

アーティスト情報

2016年結成、札幌のロックバンド。 vo.gt.ヨシダレオ(@yosida_sullifun) ba.ヤダニイナ(@y2a1d7a) dr.タダカズキ(@tadakazuki1130)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or