歌詞

作詞:窪田有

作曲:窪田有

ワンルームの部屋で生活をする 君を居場所にしていた私 私は部屋を持っていなければ この世のルールや 生きるために必要な知識も持っていない だから今日も君の部屋へ 「お邪魔します」と靴を脱いで 君に服を脱がされて この世でいう「愛し方」ってやつを 1から教えてもらうんだ 人はいつか いらない思い出は捨てる 私はいつか その思い出たちと死ぬ 君からもらった愛し方も連れて あの日の心まで こなごなにしてしまうような 夜があったとしたならば 過去の2人の心まで バラバラにしてしまうなんて 簡単なこと そうこれは夢なのか *間奏 君が結ぶ靴紐は すぐに解けちゃうよね 下手っぴだよね 私が思う私たちの関係は 君が結んだ靴紐みたい 簡単に結べるけど すぐに解けちゃうよね 下手っぴだよね 君のとなりにいた あの子もその子も私も 全部 君の結ぶ靴紐みたい 興味ないって、知ってるよ でもさ「私の生きる道は君の足跡なんだ」 なんて君が笑うようなことを言うのが 私の得意技 あの日の心まで こなごなにしてしまうような 夜に溺れていく この夜に満たした心すら カラカラになるなんて 時間の問題 そう君は渇いている *間奏 あの日の心まで こなごなにしてしまうような 夜があったとしても 過去の2人の心まで バラバラにしてしまうことも 君にはもう関係ない 私はここにいるのに

アーティスト情報

真後ろを歩かれるのが嫌いです。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or