moai
2,161
43
0

楽曲解説

疲弊した心が溶けて新しい明日が来ますように。

歌詞

作詞:牧山 美優羽

作曲:東地 陽生

赤く腫れ上がった目を 擦ってゆっくりとこじ開けた 今日もまだ生きてる僕の 心は世界にあるほっとしている 瞼の裏の幻 淡く儚い物語 染みは上から隠して歩く 日々に不安も募る 僕らの人生このままでいいのか こんなもんでいいのか ただ変わりのない日を悠々と過ごして やりたいことだけをして そんな事のために僕の目はあるのか 耳はあるのか口はあるのか もっと自分の全てを愛せるような 戦いをやりたいしたい 瞼は閉ざしたまま桃源郷だけを見つめて 今はダメだけどきっといつか叶うと信じてる じゃぁそのいつかはいつ来るんだ? 何十年、何百年待てど来ないだろう 僕の心臓は五臓六腑は動かない くたびれたスーツは色あせている しわくちゃな指はやせ細っている いつからか僕は何も救えない やるせない一人重くのしかかる 寂れた街が崩れてく 僕だけ瞼の裏にいる 深く潜り込んで溺れる 回らない回らない壊れてく

アーティスト情報

snjk73(@Shinjuku_keon)軽音部4体バンド→→Vo.@Yuu_luck75 Gt.@realHigashiji Dr.@Takeru_M_0611 Ba.@ryo_o86 liveお誘い大歓迎

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or