楽曲解説

宇都宮花火大会でボツになったイメージソング 声がよくなったらまた上げる

歌詞

作詞:こと

作曲:こと

あつい、あついよ、人混みが 多い、多いよ、渋滞が まだ、まだ、ある時間 きみ、きみを、見つけたい 朝、昼、晩もあつい、この世界に 唯一温度が消えるのは 冷火を感じるお花です あの人の不機嫌な 横顔にスイカの種を打ち当てて 同時に開いたお花と共にふざけ合おう 見えない、見えない、お空が 来ない、来ない、あの人が 間に合え、間に合え、予定時間 気にしない、気にしない、祭り事 朝、昼、晩も忙しい、現代人 唯一疲労が消えるのは 綺麗と思えた心臓です あの人が来きていたら 横顔に一つの愛を打ち当てて 同時に開いたお花と共に愛し合おう 雨が降ってても、花火が嫌いでも 生まれた元気が降り注いで行くから あの人の不機嫌な 横顔にスイカの種を打ち当てて 同時に開いたお花と共にふざけ合おう あの人が来きていたら 横顔に一つの愛を打ち当てて 同時に開いたお花と共に愛し合おう 最後はゴミを捨てて また行きましょう - [ ]

アーティスト情報

バンド、人生の間違い探し(通称ひとまち)の人のギターと歌歌う人が独自の感性と独学の付け焼き刃の様な曲を恐れもなく上げまくる恥さらしのような歌置き広場 気に入ったものがあれば聴いてくださいませミ・ω・ミ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or