歌詞

作詞:コバヤシ ケンジ

作曲:コバヤシ ケンジ

103を眺めてた 18の3月は 雲がいつもより白く見えた 誰も知らない 空の秘密を 暴いてみよう 311を超えた 18の夏休み 雲がいつもより 霞んで見えた 君が知らない 風の仕組みは 分からないままで 抱き込む書生 汽笛を鳴らして 第4小節 空を目指して 書き込む書生 風が手招きしていた 明日をなでるように 661を終えた 18の最終日 空がいつもより 青く見えた 風車 北を目指して 鋭く僕をなでた 窓際で 空に夢を託した 抱き込む書生 汽笛を鳴らして 第4小節 空を目指して 書き込む書生 風が手招きしていた 明日をなでるように 晴れた夏の日 放課後の教室で 僕だけの 空を描こう 君が唱えた素の問いの 方程式を解いた 駆け込む書生 汽笛を鳴らして 第6小節 君を目指して 巻き込む書生 風が輝いていた 7色のサイン

アーティスト情報

ポップだけどロック、親しみやすいメロディの中にどこか寂しさを含んだ楽曲を武器に東京都内で活動している4ピースバンド。 2017年 4月 メンバーチェンジを経て再始動 【member】 Vo/Gt.コバヤシケンジ Dr.けめ Gt.輝

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or